FC2ブログ

ラジコンボートオタクのオヤジ日記

ラジコンボート一筋


今日は久しぶり

2年ほど前でしょうか?

スライドキャブを船外エンジンに使う改造が話題になりました。
それ以後、スライドキャブを使う人も少なくなってきています。
私は今もHTB290のREX21に使っています。

少なくなった原因として、カー用の様にレスポンス良くスロー絞りを調整すると、コーナーでスロットルを戻した時に、必ずといって良いほどエンストします。
これはスロットルを戻し燃料を絞ってきて、燃料が薄い状態で、コーナーでの艇の負荷が大きいためだと思われます。
車と異なりエンジンにかかる負荷が大きいのでしょうか。

この対策として、スロー絞りを開いて対処するのですが、そうするとスポイルされるのは、スライドキャブの利点のレスポンスです。


手元に希望口径のキャブが無かったので、ジャンク箱からNovaRossi製を見つけ加工しました。






キャブ吸入口を覗くと、貫通しているものが無いので、有効面積はOS製の同口径よりも大きい気がします。



スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウォーターバレー

Author:ウォーターバレー
Outboard Engineを搭載したラジコン・ボートにはまっています。

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR