ラジコンボートオタクのオヤジ日記

ラジコンボート一筋


今日はSAWのみ

SAW、はじめはこれ、NX300です。
P1150286.jpg
搭載エンジン、TecnopowerM03改のインナーヘッドを加工してのテストです。
私の持っている他のTecnopowerと、上死点でのスリーブ上端からの寸法が、このM03は0.15mm程度異なっており、先週までは圧縮が低い状況で使っていました。

もう一つの変更点は、パイプ長を短くしてみたくて、前方マニのこれを使いました。
P1150290.jpg

HIPEX の Conical OB forward です。通常の前方用よりも短いので、やや取り付けに違和感がありますが、結構良くM03を調教してくれました。

もう1艇はPX300SAWですが、初走行から半年、この艇の癖がやっと解ってきたように思います。
P1150285.jpg

奥が深いです・・・・・
 
  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

今日は妄想?幻想?

仕事先への移動中、ふと思うことがありました。

こんなぺラで、エンジンが30,000rpm回ったら、3ケタ、100km/h近くで走りそうだなぁ~


現実に戻って
その前に、艇の安定が先か~………
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

今日はSerpentを・・・・

船外エンジン化してみました。

エンジンの正式な名称は、Serpent Mega SX-21Evo4 MS だそうです。
長い名前です。


このエンジン、クランクケースは25.5mmのバックプレート径にもかかわらず、スリーブは現行と同じ19.5mmの外径、おまけに7ポートで、ピストンは現行の膨らんだピストンという、私にとってはじめてのエンジンです。使用しませんが、バックプレートはテフロン加工してありました。使いませんが・・・・

クランクとOBバックプレートは、Tecnopowerですが大きな加工もなく、順調に組み込み完了です。
膨らんだピストンなので、圧縮調整が難しいので、圧縮に鈍感な30%程度のニトロ燃料で回してみようかな~ なんて思っています。
 
さ~て、期待を裏切りませんように・・・・・・
 
  1. エンジン
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

今日はDK Racingの話題

以前、e-bookさんのブログで話題に上がったDK Racing の「DI PINO」エンジンですが、O谷さんがパーツを購入し、画像を送っていただいたので、ご紹介します。

まずは、クランクケースです。

「TP Tecnopower」のレーザーによる刻印こそありませんが、まさにTecnopowerのXM7x、P01とかなり近い?同じ?ように見えます。

ケース上から見ると・・・・・
!cid_2D2A0517B9164951B502A52318818C3D@ohtaniPC.jpg
見難いですが、画像下部に「TECNOPOWER」の文字を見ることができます。
さらに、19.6の数字が見えますが、これはスリーブが入り込む部分の大きさで、外径19.6mmのスリーブに対応していると言う意味で、Tecnopowerでは、P01とXM7系の7Portスリーブが19.6mmです。

次に、スリーブ・ピストンです。左がXM7やB03のスリーブで、右がDI PINOになります。
!cid_1EEC11F4BF6248A8802A9ADED36631B7@ohtaniPC.jpg
排気Port中央の形状から考えますと、今回購入されたスリーブは、TecnopowerP01、M05と同じものだと思います。
排気口中央の「14-2」も私が持っている、M05のスリーブと共通です。

次にコンロッドです。
左がDI PIKOで、右がTecnopowerになります。
!cid_CD8B51A92623453DA7A4CEFE01187709@ohtaniPC.jpg
オイル溝の形状こそ異なりますが、左の形状のコンロッドもTecnopowerでも以前、発売されていました。
さらに、Tecnopowerの特長であるスモールエンドの径、ピストンピンの径も同じ4.2mmです。
因みに今回は、高級なDLCコーティング済みのピストンピンを購入されたようです。

以上、主要なパーツを比較しましたが、結果DI PIKOは、Tecnopowerそのものです。
Tecnoの本家が、これらの主要パーツを販売停止していますので、どうやらDK Racingが代わりに販売しているようです。

唯一のオリジナルはこのキャブです。
!cid_401AB47225164CD4B65D3455BE6EB949@ohtaniPC.jpg
口径は8.5mmと標準的なサイズですが、ヒートレース用として十分な口径ですね。

Tecnopowerのクランクシャフトとリヤバックプレートを使用して、排気タイミングは速いエンジン、SAW-OB用?としての活用は、いかがでしょうか?
楽しみなエンジンです。

O谷さん、ありがとうございました。
 
  1. エンジン
  2. / trackback:0
  3. / comment:7
  4. [ edit ]

今日はNOサイレンサー

先月、船外用のカーボンチューンドサイレンサー、SPPを購入し、ご紹介しました。

そうしたら、サイレンサーなしがいいな~、と依頼を受けまして、発注・・・・・
本日到着しました。


ん~、カッコ良いです。
音の心配をしなければ、やはりこの形状ですね~

このまま使うことは無いと思いますが、もしもこのまま竜王で使ったら、キッと竜王アウトレットから苦情が来そうです。

それにしても、カッコ良いですね~
 

  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウォーターバレー

Author:ウォーターバレー
最近、F1タイプのOB艇にハマっています。

住まい: 日本のほぼ中央 
血液型: マイペース型 
年齢: 50歳代後半 
職業: 水商売

« 2015 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR