ラジコンボートオタクのオヤジ日記

ラジコンボート一筋


今日はK&Bマフラー

本日、誘っていただきましたので、Boatrace松坂へ参加して来ました。

現地に到着したら、びっくり!全員マフラーがK&Bです。
P1140583.jpg

OS21XMなのに、K&Bです。
P1140584.jpg

OS21XMの純正マフラーは、あまり感心する音色ではありませんよね?
気にさわるというか、うるさい音がします。そこで、音には定評があったK&Bのマフラーが登場した次第です。

早速、エンジン音を聞きましたが、ん~!良い音がします。K&Bとはまた違う、OS+K&Bの音とでも言いましょうか?
高回転もOS純正より、良く伸びる気がしました。

1個私も入手しました。
P1140588.jpg

K&Bマフラーとクランクケースとのアダプターです。今回は手元にあった材料での製作だったとのことで、材質がやや柔らかいもので、ネジの強度に不安があったので、クランクケースへの取り付けは、スタッドボルト+ナットになっています。

P1140589.jpg

OSマフラーの気になる音から、さよならです。
早く私もテストしたいです!
 
  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]
FC2 Management

今日は生地完成に・・・・・

先週から製作している、ML BoatWorks社の「NX 300」ですが、本日生地完成になり、一度クリヤー塗料の刷毛塗りをおこないました。
P1140564.jpg

製作する過程で使用するマニュアルのような物は全く無く、色々迷う作業がありましたが、nowさんにお尋ねして、ここまでこぎつけました。

タンクトレーとラジオBOXです。タンクトレーは付属していないので、自作品です。
P1140565.jpg

P1140566.jpg

ジャッカル君やVisionのような空気抵抗が少ないフォルムとはやや異なり、VS1やHTB系のなにか?ボテっとしたカウルですが、各部分はかなり良い感じがする設計です。

この300はストック若しくはモデファイと記載があり、兼用の設計ですが、320という最新モデルが今は販売されていて、こちらはモデファイ専用で、チューンドエンジンのハイパワー向きの設計です。

ゆっくりと時間が取れるようになったら、製作したい1艇です。

 
  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:5
  4. [ edit ]

今日はステッカー・チューン

7月27日(日)に碧南・スポーツセンターでCRBAが開催する「ラジコンボート体験教室」が近づいてきました。

そのイベントの中で、競艇ボートの模擬レースを行う予定です。
1号艇から5号艇までのライバル達は、かなり調整が進んでいて、遅れをとっている我が6号艇です。

そこで、今日はライバルに少しでも追いつくようにと、チューンを施しました。
そう!ステッカー・チューンです。

少しでも競艇らしい走りが出来るように、BoatRace常滑のキャラクター「トコタン」と
P1140562.jpg

同じく愛知県のBoatRace蒲郡のキャラクター「トトまる」を、6号艇に搭載させました。
P1140563.jpg

これで、あの流れるようなコーナーでの「ドリフト走行」が出来るように近づいた気がします。
 
皆さん、船券は「6」からですよ!
 
  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:7
  4. [ edit ]

今日はNX300

1年前、昨年6月に入手したジグソー・パズル! いや、NX300ですが、そろそろ製作しなければ・・・・と思いながらも、フレームの数の多さから、やる意欲が沸かずそのままタンスの奥にしまってありました。

先日、タイトラ艇の製作で大ベテランのIBさんに相談したら、快く製作を引く受けて頂いて、本日納品でした。
P1140561.jpg

ん?ここまで? と思われるかも知れませんが、木製船体なので、スポンソン内部、中央部の内部を塗装しておかないと、もしも水が浸入したら、船体の耐久性がかなり低下しますので、ここまでの作業ということで、お願いしました。

生地完成の暁には、こうなります。
NX300b.jpg

このNX300、OS21XMを搭載してストッククラス用に仕上げたいと思っています。

IBさん、ありがとうございました。

 
  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

今日は「X」が到着です。

3週間まえに在庫切れになっていた、Tecnopower 21XM7ですが、先週「x」が後ろについた「XM7x」が限定発売されました。
P1140559.jpg

どこが変わったか?気になっていますが、本日入手しましたので、軽くチャックしてみました。

まずは、外観を比較です。
P1140558.jpg

クランク・ケースがシルバーからブラックに変更になっています。

バック・プレートをはずしてみました。
P1140551.jpg

ピストン・ピンがDLCコーティング品へ変更になっていますが、その他は変更箇所を見つけられません。

大きな空冷ヘッドをはずすと
P1140554.jpg

従来からオプション・パーツとして発売されていた、ハイコンプ仕様のインナー・ヘッド「V1」が標準装着されています。

以上から、PCやクランクといった主要パーツの大きな変更はありませんので、性能は大差が無いように見受けられます。

今回の「XM7x」は、数量限定の販売ということですが、新たにTecnoブランドのエンジンが発売されたのではなく、在庫パーツから組み上げたエンジン的な要素が強く、そのブランドの消滅が近い感が漂います。

寂しい・・・・・

  
  1. エンジン
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウォーターバレー

Author:ウォーターバレー
最近、F1タイプのOB艇にハマっています。

住まい: 日本のほぼ中央 
血液型: マイペース型 
年齢: 50歳代後半 
職業: 水商売

« 2014 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR