ラジコンボートオタクのオヤジ日記

ラジコンボート一筋


今日は○川へ・・・

碧南で草刈の会場整備があり、この後○川へボートを走らせに行ってきました。

持って言ったのはコレ!
P1140761.jpg

NX300です。前回の走行時は「OS21RX改」だったのですが、今日は製作していた「Beat21」を搭載して行きました。
P1140762.jpg

ベースが1/8Racing用エンジンなので、トルク感はイマイチですが、高回転域は得意のように感じます。
スリーブの「ツバ」の下面を0.5mmくらい削って、クランクケースの中にスリーブをより落としこんで、排気などタイミングを全体に0.5mm下げると良いかも?知れません。

X440をややカットしたペラを使いましたが、直線は前回同様にかなり気持ちよい姿勢ですが、小さなコーナーが安定性に欠け、ステアリング操作によっては、出口で横転することもありました。

次回までに、ドライブ関係の修正が必要のようです。
 
  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]
FC2 Management

今日は3個目に成功!

ここのところ下降気味のラジコン気分が、今日はやや上昇気運なので、こんな物を作りました。

製作工程を色々工夫して、やっとセンターが出たものができましたが、精度良く作るのはホント!難しいです。
P1140749.jpg

オリジナルの製品はこんな感じでプロペラを固定しますが、
P1140752.jpg

今回作った物を装着すると、こんな感じになります。
P1140751.jpg

4mmの袋ナットで終わるよりも、水流がスムースかな?と思い、製作したものです。

本当は材質をステンレスで製作したかったのでが、手元に素材がなかったので、硬そうなアルミ材(多分2017?)で作りました。
頻繁なペラの脱着には、耐久性に不安がありますが、ストック・クラスのレギュレーション「OSプラペラ」用に使用すれば、ほとんど脱着はないので、この点は解消できそうです。

ネジロック剤など緩み止めを使用しないと、緩むかな?

 
  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

今日はBEATを・・・・・

先日、ヤフオクで懐かしいエンジンをGetしました。

無限精機から発売されていた「BEAT21」です。1/8レーシング用エンジンですが、製造はNovarossiです。

船外エンジン化するために入手したのですが、使用するバックプレート、Tecnopower製を取り付けると、クランクケースへの入り込みが大きく、クランクがスムースに回りません。

以前、REX CX-21を船外化した時も同様でしたが、Novarossi RX21のときは必要なく、同じ年代のNovaエンジンですが、エンジンによってやや異なるようです。

そこで、0.3mmのアルミ板を使って、シムを製作しました。
P1140726.jpg

取り付けは、ここに使用します。
P1140736.jpg
ケースへの入り込み量をシムで、減らすものです。

P1140741.jpg

エンジンに組み付けて完成です。

ところで、このBEAT21、チョット変わったところを発見しました。
スリーブの位置決めのクランクケースのピンですが、エンジンに前方、後方は見たことがありますが、90度ずれた側面側にあります。
P1140744.jpg

スリーブのタイミング、ポート形状だけでなく、こんな所にも本家との差別化を当時の無限はやっていたんですね~
こういう「コダワリ」、私好きです!

 

  1. エンジン
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

今日は回収艇を

ここのところ、気になっていた回収艇を準備しました。

ドラキンの際には、nowさんが木製V型艇の超高速艇を所有されていて、AWZ君は回収艇の定番、ABCのスクリューのないジェット・スキーを所有しているし、Team三重ではT本君が持っているし、先週草刈大使さんもヤフオクで購入したという電動艇を回収艇として、持ってきていて、俄然、私も欲しくなっていました。

釣竿で従来は回収していましたが、距離が遠くなると中々回収するエンスト艇へ届かず、まして風がある日には釣竿の回収は難しいものです。

電動艇が欲しい! ん?以前、製作したような? 探しました。押入れに白い船体が黄ばんだ状態であり、ニッカドバッテリーを充電すると、完璧です。動きます。
P1140705.jpg

後方から
P1140706.jpg

カウルを外すと
P1140710.jpg

スクリュー周りは、プラペラの全没仕様です。
P1140708.jpg

旋回性が重要なので、もってこいです。

この艇、ボート・メーカーでは老舗のKNK・地球堂製の「WAVE LINER」という名前らしく、もう10年くらい前にスロープさんから譲っていただき、娘のおもゃ用にと作ったものです。

ABS製の船体で黄ばんでいますが、クラックもなく程度は良いです。ラジオはJR Beet2 CX PCMです。

船体後方に取り付けたフックに、釣竿のラインを引っ掛け、回収するラジコンボートを巻き込むように外周を走らせ止めます。あとは釣竿のリールを巻くだけです。

ラインの長さまで、ほぼ回収可能です。

最近、落ち気味なラジコンボート気力が、変な方向からやや持ち直しそうです。
テスト楽しみです。
 
  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

今日はBoatrace竜王へ

土曜日曜と所用があったため、本日、お誘いを頂いていた竜王へお邪魔して来ました。

そう!Boatrace竜王開催です!
P1140702.jpg

6号艇から8号艇が参加しましたが、3艇でのバトルがとても楽しかったです。

本日、シェークダウンの8号艇にはメーターパネルが装着されていました。
P1140704.jpg


NX300も持参して行きました。
P1140696.jpg

今回は、仕様を変更してモデファイ・クラスとして、このエンジンを搭載です。
P1140698.jpg
OS21RX改ターボプラグ仕様です。セットしたマフラーNovarossi#9886と良くマッチしていて、気持ちよく回ってくれました。

前回、ドラキンの際にはストック仕様、おまけにOSプラペラ限定ということで、艇本来の性能が判らずじまいでしたが、今日は判った気がします。

素晴らしい!です。
コーナーは低速で小さな半径ですと、ややピッチングをしますが、フル~ハーフのスロットル開度でしたら、このピッチングも気にならない程度です。このピッチングはトランサムとエンジン取り付けプレートの間の「クサビ」で対策も可能かと思います。次回は作って行きます。

そして、何より感動したのは直線走行の姿勢です。まさに「VS1」の走りです。
Aquaの40×53での走行でしたが、ピタッと微動たりともしない綺麗に浮き上がった船体は、正面から観るとロアーユニットが、トンネル船体の間から覗け、感動モノです。

このOB船体、現在は入手できませんが、ワンサイズ大きなNX320も期待大ですね!

再販が待ち遠しいです~
 

  1. ラジコンボート
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウォーターバレー

Author:ウォーターバレー
最近、F1タイプのOB艇にハマっています。

住まい: 日本のほぼ中央 
血液型: マイペース型 
年齢: 50歳代後半 
職業: 水商売

« 2014 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR